四方山猫話・前

猫我いう!

実名宛スパム問題の楽天の謝罪メール

で、一ヶ月も経ってから受け取った、彼等の言う謝罪メールとやらは・・・

問い合わせ2

謝罪メール(2009.6.23)

何度も問い合わせを頂き手数をおかけしました。質問に沿った回答が出来ておらず、まことに申し訳ない。

以下、今までの質問への答えと・・・

利用履歴を確認し、登録のメルアドを保持している店舗において、個人情報の流出が発生しているかを確認しました。

現在のところ、当社及び出店店舗から情報が漏洩したという事実は確認されていません。

迷惑メールの受信が楽天市場のサービスをご利用した直後や、特定の店舗で買物をしてから発生しているとのことであれば、利用した店舗名や注文日、迷惑メールが届き始めた日時などを知らせください。引き続き、可能な限り調査をします。

ツッコミ

何を今更、これのどこが、謝罪メール? 謝罪って『質問に沿った回答が出来ておらず』ってトコか!? それを期待していたのではないことは伝わったのか?!アホらしい。

更新した新しいメルアド(会員情報)すら調べられない部署で調査も何もないだろう!調査の下りについては説得力は皆無で、実に薄っぺらい。

大体、関係店舗にどのように調査したのか?
「あなたのところで漏れた可能性はありませんか?」と尋ねられてYesという人はいないと思うが。「スパムは、発信元に尋ねてみえれば」って言うのと同じノリだ。

市場を4年近く利用しており、ある程度の数のお店から購入はしているものの。古くから履歴のあるお店から漏れた可能性は少ないかもしれないが、楽天相談窓口にこれ以上相談し無駄に時間を費やす気はまったくない。(ひょっとして、それはこちらの負けってこと?)

楽天に関しては、web上でもいろいろな意見があるようだが「マスクを買い占めろ」等、品を欠いた行動で多くの避難を浴びているところをみても「愛されてない」とつくずく思う。

わたしも、残念ながら楽天との付き合いを今直ぐ絶とうとは思わないが、更に警戒+覚悟して、今以上に上手く利用しいてかなければならない

それから、こういう事実があったってことをもっと広く知ってもらいたい。

実際のスパム

* 実際のメールは、クリックすると大きくれます。